腸内フローラとダイエットの関係について

腸内フローラとダイエットの関係

プレミアムスリムビオが着目しているように、腸内フローラとダイエットは大きな関わりがあります。

 

ダイエットといえば運動、食事制限がつきものですが、今3つめに着目される存在として腸内フローラが挙げられます。

 

運動や食事制限をしてもうまく痩せない、そんなに食べてないのに太ってしまう人は腸内フローラを見直す必要があるかも。

 

ここでは腸内フローラとダイエットの関係性についてご紹介します。

腸内フローラって何?

腸内フローラとは大腸や小腸の腸壁に存在する細菌の集まりのことです。

 

たくさんの細菌がお花畑を描いているようにぎっしりと密集していることから腸内フローラと言われているようです。

 

腸内には約600兆個以上の細菌が存在していて、細菌の種類と数は個人差があります。腸内細菌の重さは約2kgもあるんだから驚きですよね。

 

腸内の善玉菌:悪玉菌:日和見菌=2:1:7が最も理想的なベストバランスです。

腸内フローラとダイエットの関係

では腸内フローラとダイエットにはどんな関係性があるのでしょうか?

 

痩せている人と太っている人の腸内環境を比較すると、腸内細菌のバランスが異なることがわかりました。

 

痩せている人は太っている人よりも善玉菌の数が多く、肥満体の人は悪玉菌が優勢の腸内環境になっていることがほとんどです。

 

つまり、ダイエットを成功させるためには腸内フローラのバランス(善玉菌の数)に着目することが大切です。

悪玉菌を減らすには?

腸内フローラを整えてダイエットを加速させるには、腸内の悪玉菌の数を減らして善玉菌の数を増やすことがポイントです。

 

悪玉菌を減らす方法は普段の食生活において、動物性たんぱく質や脂質を減らすことが第一です。

 

忙しかったり、出かけたりするとよくファーストフードを食べてしまう人は食生活を見直すだけで腸内フローラが整えられやすくなりますよ。

 

逆に善玉菌を増やす方法は、乳酸菌はビフィズス菌を摂ること、そして食物繊維やオリゴ糖もとることです。

 

腸内フローラのバランスが取れると便秘が解消され、不要な老廃物が滞ることなくきちんと外に排出されるようになります。

 

便秘が解消されれば新陳代謝が上がり、自然に痩せ体質になっていきます。

腸内フローラが改善されるまで

腸内フローラを改善するためには早い人で1週間程度で変化が見られます。

 

腸内環境を改善するには数日だけ善玉菌を増やす行いをするのではなく、継続することが大切。

 

毎日の習慣として野菜を食べる、ヨーグルトを食べるなど善玉菌を意識した生活を送ってみてください。

 

ですが、毎日ヨーグルトを食べるのは大変、野菜は高いから食費がかさむ!という人は腸まで届きデブ菌を減らしてくれるプレミアムスリムビオがおすすめです。

 

プレミアムスリムビオなら毎日サプリメントを飲むだけで太りやすい腸内環境から痩せやすい腸内環境へと変えてくれます。

 

手間やコスパの面で優れているのがプレミアムスリムビオなので運動や食事では痩せない、便秘体質で悪玉菌が優勢の腸内になっている人はプレミアムスリムビオがおすすめです。