プレミアムスリムビオの成分をチェックしてみよう

プレミアムスリムビオの成分

プレミアムスリムビオの成分をチェックしてみました!

 

プレミアムスリムビオには様々な成分が配合されていますが、一番重要な成分をチェックすることでそのサプリメントはどんな効果をもたらしてくれるかがわかってきます。

 

プレミアムスリムビオで最も注目すべき成分はEC-12菌、スマート乳酸菌、短鎖脂肪酸ビフィズス菌B-3、ラクトフェリンですが、これらの成分に関してはこちらでご紹介しているので、ご確認ください。

 

プレミアムスリムビオのそれ以外の名脇役とも言える成分を細かく見ていきましょう!

ビフィズス菌BR-108

ビフィズス菌BR-108はあまり聞きなれない菌の種類ですよね。

 

この菌はビフィズス菌をEC-12菌で培った製造技術を活用して殺菌処理し、1gあたり1000億個に調整したビフィズス菌素材です。

 

免疫力アップ、抗アレルギー作用があり善玉菌が増えるのを手助けします。

有胞子性乳酸菌

フルーツ青汁などにも配合されることが多い有胞子性乳酸菌は胞子の殻で菌体を守っているため胃酸に耐えることができ、生きたまま腸まで届くのが特徴です。

 

腸内にたどり着いた後に初めて発芽して乳酸菌やビフィズス菌の餌となって善玉菌を元気にしてくれます。

 

ただ、有胞子性乳酸菌は腸内に留まることはなく約1週間ほどで体外に排出されてしまうんどえ継続的に摂取することが大切です

フェカリス菌

フェカリス菌は球体が特徴の乳酸菌で、一般的な乳酸菌と比較して小さいため腸内の狭い場所まで行き届くことができます。

 

熱に強く、生きたまま腸内に届き様々な効果をもたらしてくれます。特に免疫力を高める働きに長けています。

 

そのため花粉症対策、アレルギー性鼻炎対策に効果的で整腸効果も期待できます。

 

フェカリス菌は加熱処理して死滅した状態で摂取したほうがより高い効果を得られる菌で、様々な食品に利用されています。

納豆菌

納豆菌は乳酸菌と共生させると乳酸菌を10倍に増殖させる働きがあります。

 

これは納豆菌が生産する代謝物が乳酸菌の増殖を促進する効果があるからです。

 

納豆とキムチを一緒に食べるとお腹の調子がすさまじく良くなりますが、これはキムチの植物性乳酸菌が納豆菌によって増殖したからと言えますね。

オリゴ糖

便秘の方ならオリゴ糖という言葉を聞いたことがある方も多いと思います。オリゴ糖は腸内で善玉菌の餌になってくれる存在で、オリゴ糖があると善玉菌が元気になり、腸内で元気に働いてくれます。

 

善玉菌も私たち人間と同じで元気に働くためにはパワーが必要です。なのでオリゴ糖をお腹に足してあげると、善玉菌の活動を活発化させて腸内環境を良好に保ちやすくなります。

水溶性食物繊維

水溶性食物繊維は水に溶ける食物繊維で、水に溶けるとゲル状になって胃の中で食べたものを包みコレステロールや脂質、塩分の吸収を妨げてダイエット効果をもたらしてくれます。

 

その他炭水化物の消化・吸収を緩やかにし、血糖値の上昇を防ぐ働きもあります。

 

さらにビフィズス菌をはじめとする乳酸菌を増やす効果もあるので、腸内の善玉菌を増やして整腸効果をもたらしてくれます。

アガベイヌリン

アガベイヌリンは水溶性の食物繊維で多くの植物に含まれる糖類です。

 

ヒトにはイヌリンを分解する酵素がないので体内に吸収されることなく胃腸を通過し、その際他の脂肪分や糖分と一緒に排出させる作用があります。

 

ミネラルの吸収を高めてくれるので体に必要な栄養素の排出をとどめながらダイエットができるのもアガベイヌリンの特徴です。

グルコマンナン

『こんにゃく畑』でもお馴染みのグルコマンナン。

 

グルコマンナンは体内で消化されない食物繊維でローカロリーでかつお腹に満腹感をあたえてくれるのでダイエットには最適な成分です。

 

消化されずに大腸に運ばれるので便秘改善に役立ち、その他血糖値の低下、コレステロールの減少に働きかけてくれます。

 

水を吸収しやすい特性があるのでお腹の中で膨れて満腹感を与えてくれます。小腹がすいた時にお水と一緒に食べると満足感を与えてくれる存在です。

 

プレミアムスリムビオの成分

プレミアムスリムビオに配合された成分はどれも善玉菌や乳酸菌を増やして元気にしてくれる効果があり、お腹の調子を整える効果が期待できそうですね。

 

逆にこれだけの成分が配合されているので、お腹の調子が改善されないわけがなく、多くのヒトがこの効果を期待できると言えそうです。